社会人になると、特に20代後半くらい〜になってくると仕事も忙しくなってきて、

休日も勉強したり、疲れてじっくり休んだり。そうすると、

「あれ?最後に服を買ったのいつだっけ??」なんてことはざらにあります。

何を買っていいか分からなくなっていることは恥ずかしいことではないので、

無駄な買い物をしたくない。

正解がわからない。。

そう思った方はぜひ、ご相談ください。

印象コーディネート【出会い編】

今回は出会いの場(ご紹介の食事会、合コン、恋活パーティー、婚活パーティー)に

「どんな服を着ていくべきか?」というご相談。

年末は出かけることも増えるのでこれを見ている方にも参考になればと思います。

彼は、久々に出会いの場に参加することになり、着て行く服に不安を感じたそう。

確かに、見た目は第一印象の大きな決め手になるので、その大部分を占める

服に自信がないと、なんとなく自分に自信が持てず、

気がつけば本来の自分の良さを発揮できずに終わってしまう。。

なんてこともあるかもしれません。

本来の自分をうまく出すことができると、結果がどうであれ納得いきますよね。

今回、ご相談をいただいたAさん。

その場に行くのは決めたが、実際に着て行く服を探してみると、着て行く服がない!

ある中で着て行こうかとも考えたが、TPOに合っているか不安で同僚に相談すると、

「せっかくならプロの意見を」と、ぼくをご紹介下さったとのことでした。

というのも、、

ここ数年は仕事が忙しく、仕事以外では特に出かける予定もないため、

私服をほとんど買っていなかったので、いざそういう場に着て行く服を選ぶのは

なかなかむずかしく困っていたとのことでした。

状況を整理するため、着て行く予定の服や直近で手に入れた(購入またはプレゼントしてもらった)服のコーディネート画像を1つ、送っていただくことに。

画像を拝見させていただくと

「ロックが好きな方なのかな?」というのが第一印象でした。

ロック好きな人が集まる場所なら少しお手伝いをさせていただくだけでオーケー。

もし、ロックとは関係がない場に行くのならその行く場所によって

コーディネートが少し必要になるのか??

そう思いながら、営業前の時間にご来店をいただくようお願いをして

店に来ていただきました。(他のお客様がいると恥ずかしかったり、本音で話づらかったりするため)

会ってみると、優しいイイ雰囲気をお持ちの方で、

いい人感が溢れ出ていて、ぜひこのAさんの良さを皆に分かってもらいたい!!

そう思ってコーディネートをさせていただきました。

出かけられる場所は誰が出席するかわからないオープンな場とのこと。

自身の“こだわり”より、“場にあった格好で行きたい”とのことだったので、

予算に応じて、スタイリングのイメージ通りに着ていただくことに。

今回、ユニクロさんの力を借りながらコーディネートをいたしました。

サイズやアイテムが豊富なので、予算を抑えながら揃えることができます。

大事なのは清潔感。そして、Aさんの誠実な人柄が伝わりやすいコーディネートを

心掛けて。

当日の天候はその日にならないとわからないので、

天候に合わせて選んで行けるように、寒くなった日用と沖縄らしく温かい日用の

コーディネートを用意することにしました。

中でもコーディネートにはパンツが非常に重要なので、

Aさんの体型を考慮しながら慎重に選び、試着をしていただきます。

サイズや好みを確認しながら、いくつか試していただき、

ご本人が違和感なく、自信が持てるように。

着方が1パターン化しないように。

自身で選んできることが楽しくなるといいなと思いながらセレクトさせていただきました。

ここからが大切なところ。

サイズの微調整

服はほんの数センチでサイズが変わったり、見え方、見られ方が変わってきます。

ユニクロのような量販店はサイズの幅も広いですが、

その分、服がお客様を選ばない、誰にでも着てもらえる様な作りになっています。

178cmで55kg!のようなスペックが高い方は売られている状態のままでも似合いますが、

ぼくを含めた一般的な方は「微調整」をすることで、よりカッコよく着こなすことができます。

服を全てもって店に戻りサイズを合わせていきます。

カーデガンや、ニットを来たときにシャツやTシャツが

裾から出るのは正解?下のボタンは閉めるの?開けるの?

着てみると細かい疑問が少しづつ出てきます。

裾が出た方がいい時もあれば、出ない方がいい時もある。

出ていい時はどれくらい出ていた方がカッコよく見えるか?

人によって様々なので体型に合わせて細かな「微調整」が大切。

さらに、プラベートはもちろん、

お仕事の延長でも着こなせるように様々なスタイリングを提案させていただきました。

同じパンツでもソックスや靴の使い方で雰囲気が違って見えますよね!

Aさんが少しづつ変わっていきながら表情がイキイキと楽しそうになって行くのが

ぼくもすごく嬉しくて。

初めに着てきた服に着替えたくないくらい。

初めの画像に比べるとだいぶ印象が違うと思います。

年末年始で出かける機会も多くなるこの時期。

どこに出会いがコロがっているかわかりません。

ちょっとしたことで印象が良くなったり、そうでなくなったり。

印象の多くは見た目で分けられます。

これを機に楽しんで服を着てもらえたら嬉しいな〜。

おすすめの記事