1、シャツの歴史
2、シャツを着ると起こること。
3、流行のシャツは苦手

1、シャツの歴史

歴史的に見るとシャツの起源は、古代ローマで着用されていたチュニックとされています。

着るという言葉より纏う(まとう)というイメージですね。

ヨーロッパ中世期には、男子の外衣の丈が短くなり、袖口がつめられると、

シャツも短くなり、袖口が細くなり、

体に纏うスタイルから着る(羽織る)スタイルに変わりました。

ただ、襟の形は派手な装飾をされた大きな襟が主流です。

学生の頃、音楽の授業で出てきた音楽家たちが着ていた感じなので

画像を見れば納得かもしれません。

現代の襟の形に近い折襟になったのは19世紀とされ、派手な襟の装飾はなくなっていき、

立ち襟から折り襟、現在のようなダブルカラーが生まれたことである。

シェイクスピアカラーやスタンドカラーが生まれ、

現代のシャツ襟のベースになったとされております。

レギュラーカラーはもちろんですが、ボタンダウンシャツ、クレリックシャツなど

よく見かける襟のシャツはほとんど20世紀になってからです。

参照 ワイシャツ百科事典http://www.y-shirts.jp

2、シャツを着ると起こること

”シャツを着る”このことについて

どんなイメージをお持ちでしょうか?

・着づらい、面倒。

・オシャレしている気がする。

・堅苦しい気がする。

・ちゃんとして見える

・仕事いいく

・キレイ目に見える。

・フォーマル!

などなど。

お店でご来店をいただいた方に聞くとこんな感じでした。

シャツを着ると◯◯になる。

私は年齢を重ねるほど、シャツを着ると

大人っぽく、色気があるように見える。

逆に大人になる程、シャツの必要性や首元に襟がある、

またはシャツの生地を着ているだけで

「ちゃんとしているようにみられる。」

ということを実感しています。

きっと、

・急所である大事なところを隠している(ように見える)
・人は見えないところに興味があるから。

シャツは着るだけでこの2点を抑えることができます。

よく女性が言う男性の魅力的に見える仕草に

「ネクタイを緩めるところ」ってありますよね。

これも”首元”で”シャツ”ありきです。

シャツにはプラス1の魅力(魔力)があるのかもしれません。

(タートルネックもそうですが、

流行や季節があるのでこの話はまた別に機会に。)

海外のオシャレセレブのようにソファーで

コーヒーを片手に本を読んでいる時に

無理にシャツを着る必要はありません。

出かける時に1枚シャツを羽織ってみるだけでいいんです。

ボタンに指をかけてみる。
(ボタンを閉めるかはスタイリング次第。)

それだけでリラックスしている自宅から

外に出かけるというサインを自分に送ることができます。

”身支度を整える”ってやつです。

tシャツ、短パン、またはジャージのセットアップのような

ラフなスタイルもかっこいいですが、

自宅でそのラフなリラックスしたスタイルで居ることが

多いはずなので、

出かける時くらいはシャツを羽織ってみましょう。

近所のカフェに行く時や、公園を歩くとき、

軽く飲みにいくとき、

少しづつ、シャツを着慣れてくると

周りの反応が少し、変わってきます。

それを感じることができた頃、

あなたもシャツの魔力を感じているはずです。

出かける時にシャツを着ている人=

行く場所によって着る物を変えることができる人!

=ちゃんとしている人

もしかしたら、友人が誰かあなたに会いそうな人を

紹介してくれるかもしれません。

いつも同じ格好をしている人より、

行く場所によって着る物を変えることができる人

を紹介した方が、

紹介される人も相手が「なにを着てくるのか?」

そういう不安がなくなるから。

同じくらいいい人だった場合、容姿や年齢に大差がなければどちらを紹介したくなるか?

書かなくても予想できますよね。

多様化するシャツ

現代はシャツの素材や、襟の形が多様化しており、

シャツ独特だったカタイ固まる感じ。

あのカチッとした着づらいシャツはすごく減っております。

ストレッチ、通気性、ノーアイロン。手入れがしやすく、

tシャツ並みの着心地でシャツが着れることが珍しくはないです。

30代の方だとそろそろ、首のシワも気になりだす頃だと思いますが、

シャツを着るだけで首元に一枚、生地がくるので

首のシワをカバーすることもできます。

tシャツを揃えるようにシャツも色が何色かあると楽しいと思いますが、

色だけでなく、襟の形も様々です。

シャツの魔力をより効果的に発揮できるアイテムを探してみましょう!

印象コーディネート

 ブログのリンクよりどうぞ。

http://inshoo.net/2019/09/22/パンツって大事なの知ってます??/

ホームページのお問い合わせ、もしくは
スタイルコーディネート→問い合わせフォームよりメール
HP/ http://www.oneworld-hp.com
ページに行くのが面倒な方は
MAIL→info@oneworld-hp.com
Facebook→ メッセンジャー
instagram→ DMダイレクトメール
-------------------------------------
`OneWorld
HP/ http://www.oneworld-hp.com
印象コーディネート → inshoo.net
Instagram/ #男のファッション相談  #oneworld1f
#oneworldselect #oneworldselectstyle
Facebook/ ‘OneWorld
Address/
沖縄県那覇市おもろまち
4-6-17 1F
OMOROMACHI,NAHA CITY,
OKINAWA,JAPAN, 900-0006
TEL/098-988-3636
-----------------------------------------

おすすめの記事