1、よく見かけるアロハシャツ!でも…
2、どれを買った方がいいか?(損をしないか?)
3、アロハシャツを買うときの注意点
4、まとめ

1、よく見かけるアロハシャツ!でも…

夏はアロハシャツ。

着てる人が増えてるみたいだし気になる。
そう言ってご来店いただけるお客様が増えてきました。

今に始まったことではないかもしれませんが、

この時期はなんとなく気になりますよね。
アロハシャツを扱って10年以上になりますが、

”初めてアロハシャツを買う。”
”夏だしアロハシャツを着てみたい!”

そう言っていただけるお客様からよく聞かれるのが


「どんなの買えばいいですか?」、

「着てみたいけど着方がわからない。。」

確かに、シャツの柄なんて1つや2つではないし、

これだけ数があると何がいいのかわからない!

ましてや、着たことがないとなおさら。。

着るかどうか別の話としても、

これだけ見かけるとちょっとだけ興味が湧きますよね!

夏にアロハシャツを着ると、より季節感を感じることができます。

ビーチでTシャツで行くもいいですが、

アロハシャツを羽織って海で写真を撮るとより楽しそうに見えます。

シャツに使用されている色も豊富なので写真映えするのも間違いないかと。


大切な人と撮った写真を後で見たときにも、

この写真はこの時で、これを着てるからこの日は…。

など、

大切な記憶も着ているモノからひも付けされて思い出しやすくなります。

スマホの写真を見返しても、普段、着ないような柄の写真があると、

変化があってきっと楽しいと思います。

2、どれを買った方がいいか?(損をしないか?)

もし普段、柄のシャツを着たことがなければ抵抗があると思います。

興味がなければここから先を読む必要がありませんが、

少し興味があれば興味の分だけ、少しだけ読んでみてください。

アロハシャツを着るときの気持ちって

どんな気持ち?

ぼくは初めて袖を通した時のことを今でも覚えています。

シンプルな着方が1番、カッコイイと思っていたので

無地のアイテムばかり着ていました。

T,P,Oや季節感を気にするようになり、

ホントに軽い気持ちで夏だし、取り扱いあるし、着てみようかな?!

っと。

そのときの気持ちを今でも覚えております。

少し気恥ずかしかったのと、こんなに気持ちが変わる(アガル)のか!!
それまでは暗い色目のアイテムを多く持っていたせいか、

明るい柄の入ったシャツ、アロハシャツを着たときはスタイリングより、

自分の気持ちの変化にビックリしたのを覚えています。

(もちろん、今もシンプルな着方もするし、好きです。)

アロハシャツを着たとき、

何だか楽しい。でも、ちょっと派手??と気持ちが

行ったり着たりする感じ。

恥ずかしいような、、楽しいような。。。

毎日、ご飯を食べるように、服も毎日、着ますよね。

ご飯を食べに行って新しく美味しいものを見つけたように、

「着る」ことの”楽しい”を新しく1つ見つけたような感じでした。

特別なことをする必要はありませんが、

「なんかいつも同じ感じだな〜」

「変わりたいとまで言わなくても自分の服の着方に飽きている気がする。」

そんな方にオススメです。

夏を楽しむモノとしてひとつくらい持っていてもいいかもしれません。

3、アロハシャツを買うときの注意点

もちろん、好きなものを買うが1番、大事です。

でも数が多いと、素材、色や柄をたくさん、見ていると何が好きかわからなくなる。

そこで、、選び方のコツを。

アロハシャツの素材

アロハシャツの素材は様々。

一般的に素材は

レーヨン、コットン、化繊

となります。

・レーヨン素材

アロハシャツといえば?!と言われる代表素材。

ヴィンテージアロハシャツはこの素材が多く、

昔から愛さている素材。プライスゾーンが上のゾーンになることが多いです。

表面がツルッとしており、アロハシャツのように色が豊富なシャツは

非常に綺麗に柄が出ます。

この軽くてツルッとした素材感は着心地も良く、一度、レーヨン素材のアロハシャツを

着ると、レーヨン素材のファンになってしまいます。

・コットン素材

レーヨン素材に比べると、生地が少し重い(厚い)感じがします。

洗濯を繰り返すと生地の表面に毛羽のような出てきてくることが多く、

柄が少し曇って見えることがあります。

最近は細い糸でつめて織った生地も多く出ており、毛羽が出ずらいモノも多いです。

・化繊素材(ポリエステル、リヨセルなど)

読んで字のごとく、化学繊維です。

表面がツルッとしているものもありますが、

着るとシャツの中がこもって感じてしまうことがあります。

最近はクオリティーの高い生地も多く出てきており、

着てべったり汗をかいたり、こもるような不快な感じは改善されてきております。

中にはレーヨンと同じように発色がよく、気持ちのいい生地も出てきているので

化繊=安い生地ということではありません。

わからないことは店員さんに聞こう

せっかく買おうかな?そう考えているなら

素材感の比較や着心地、手入れの仕方など、

少しでも気になったことは店員さんに聞いてみましょう!

どんな色を買うと合わせやすい?

買うならベース色は定番色が合わせやすくなります。

白、黒、グレー、ネイビー、ベージュなど。

お持ちのアイテムにもよりますが、落ち着いたベース色がコーディネートの

際に合わせやすくなります。


お客様と話し合いながらお買い上げを頂く時は
黒、ネイビーのような締まる色が人気です。


この締まる色は視覚的にも細く見えますし、アロハシャツの場合、ベース色が濃い方が柄が華やかに見えるからです。

4、まとめ

アロハシャツは夏を楽しみたいなら買うべきアイテムの一つだと思います。

夏の空、海に映えるし、季節感を出すことができます。

基本、好きな色や柄、素材感で買うことをオススメしておりますが、

試着したときのフィーリングや予算。何回、着る?

など、シャツの金額と着る回数を割ってみるのもいいと思います。

例えば、1度しか着ないなら安くて自分が満足しそうなものを探せばいいですし、

他人とかぶることを避けたいなら少し予算を多く見た方がいいかもしれません。

さらに素材をよくすると、着た感じが気持ちいいので

飽きずに来年も着るでしょう。

経験的に素材のいい服はサイズがよほど変わらない限り、

長く着れることが多いです。

自分が満足して楽しめるアロハシャツを探してみましょう!

着方や買い方が不安な方は

お気軽にご連絡ください。

個別での対応も行なっております。

info@inshoo.net

※ここでいうアロハシャツはハワイアンシャツをわかりやすく表現したものです。
販売目的で称しているわけではありません。


おすすめの記事