Frustrated person pointing to spilled curry stain on white shirt

1、コーヒーの雫
2、コーヒーなど衣類についてしまった時の対応
3、気をつけていても汚れる時はある。
4、まとめ


1、コーヒーの雫

私も何度か経験があるのですが、ちょっとおしゃれな気分になりたくて、

おしゃれなカフェに行ってコーヒーを飲んでいるとうっかり。。。

なんてことないですか?つい、先日もお気に入りの白いTシャツにコーヒーが1滴。。

基本的に持ち帰り用のカップに入っているカップの口が苦手です。

いつもならフタを取ってからコーヒーカップに口をつけるのに、、、

アツアツのコーヒーを飲もうと恐る恐る口をつけて、カップを傾けると

ドバドバっと熱いコーヒーがいっ気に唇に。

「あつっつつ!!!」とカップを口元から避ける時にTシャツにポツンとコーヒーの雫が。。

向かいに座っていた外国人のお姉さんはそれに気がついて、手の平を広げて上に向けて、

ニコッと微笑んでくれました。

私のリアクションが思いのほか良かったようです。笑

コーヒの滴をTシャツに染み込ませた時も焦らず、正しい対応をすれば洗濯の際、シミを残すことなく

落とすことができます。

デートの最中だと多少凹むかもしれませんが、それもネタにして笑ってしまいましょう。

相手がこぼしてしまった場合は間違えて笑わないように。。

次の章の対応をするとシミが落ちやすくなります。

喜んでもらえると思うので

覚えておいて損はないと思います。

2、コーヒーなど衣類についてしまった時の対応

偶然、ネタになるような事件を求めてスタバやタリーズを往復するも、

都合よくそんなシチュエーションがある訳はないので。。。

着ていたWACKOMARIAのTシャツを
脱いで実験。

タリーズから持ち帰ったコーヒーを使います。

用意したのはタオル2枚。

(ストローはコーヒーを垂らすためのスポイト変わり)

よくよく考えるとタオル2枚というのは常にあるシチュエーションではないので現実的に
考えて、タオル×1とテッシュを用意しました。
ハンカチ、ハンドタオル、そこが店内だとナプキンなど代用できるものは
色々あると思います。

ストローでコーヒーをとり、垂らします。

ちょっと うわぁ…。。って思いますよね。。

お気に入りのtシャツなので意地で落としたいと思っております。

早速、落としていきます。

通常はテーブルにあるテッシュやナプキンでふき取る。または持っている
ハンカチでふき取る。

上記はよくやられていると思いますが、それよりはこっちがオススメ。

ティッシュなどで汚れを軽くふき取るのは一緒ですが、その後、

タオル、または重ねたナプキンなどを

汚れた箇所の下に敷きます。

濡らしたティッシュやハンカチなどで汚れた箇所を上から軽くトントンと叩く。

汚れがついた時、

着いてしまった汚れを上から濡れたティッシュやハンカチで叩いて下のハンドタオルに

落とすイメージです。

トントンと汚れを下へ下へ。

染み込ませたテッシュも水を含ませるので、数枚1組で使ってください。

下の画像わかりますか…?

上のTシャツについた汚れが下に敷いたタオルに落ちてきています。

それを何セットは続けると、Tシャツについたコーヒーはだんだんと

下のタオルに落ちていき、Tシャツについたコーヒーが薄くなっています。

あまりやりすぎるとTシャツの生地の方を傷めてしまいますが、

繰り返すたびにある程度、目立たなくすることができます。

※この時、こするとあまり効果が出ません。生地を傷めたり、汚れを刷り込んでしまう

恐れがあります。軽く叩く方をおすすめします。


今回は3セットである程度、目立たなくなりました。

このくらいまで落とすと、家に帰って洗濯の際、シミ、汚れ落とし用の洗剤を塗って

通常通り、洗濯するだけで目立たなくなっております。

トップの部分洗い、シミ用は手頃で優秀でした。

(画像をクリックで詳しくみる)

この方法はコーヒー以外でも使えるので諦める前に試してみるのもありだと思います。

私はラーメン、パスタの時に同じ方法で汚れを落とすことに成功しました。

3、気をつけていても汚れる時はある。

以前、結婚披露宴に出席した時に、ひどく酔った友人がぶつかってきて、私の着ていた白いシャツに
グラス一杯分のワインが全てかかってしまったことがありました。

友人が故意でないのは当然なので私は特に責めることもなく、その日を友人らと楽しく過ごし、
翌日、クリーニング店に状況を説明してシャツを出しました。

「落としけれないこともある。」ということを言われましたが、

結果、綺麗になって戻ってきました。

クリーニング店の腕が良かったこともあると思いますが、
対応するまでの時間も大事なようです。

どんな汚れでも放置した時間の分だけ落ちづらくなりそうな気がしますよね。

旅先や出張などすぐにクリーニングや洗濯に対応ができない時は下記の対応をしてみてください。

・緊急時に対応できるようにコンパクトなアイテムを持っておく。

小さいから邪魔にはならないかも。

(画像をクリックで詳しくみる)

4、まとめ

汚れがついた時の対処法を実践を交えながらみてきました。

気をつけていてもうっかり、汚れがつくこともあるし、

お気に入りの服にちょっとついただけでなんとなく不安になったりするものです。

でも、後で落ちるはずだからイイかと少しでも割り切れば、なんとなく気持ちが楽になると思います。

汚れがついた際、下記の3つを踏まえて早めに対応すると

大概、落とすことができます。

1、いつ付いた?
2、何が付いた?
3、対応するまでの時間。

クリーニング店に出す時にもこの3つを伝えると落としやすくなります。

早めに対応をすると落ちやすくなります。

放置しないように注意してください。


おすすめの記事