closeup of red scissors in blue jeans pocket

1、大切なのはサイズ。

2、デニムの裾を見てみよう

3、相談してみよう

1、大切なのはサイズ感。

お客様が印象コーディネートの相談に来られる時によく話すことがあります。

無駄なお金を使わず、必要なものだけを買って楽しくなる方向でいきましょう!

そのために、

1、今、持っているモノで使えるモノを残します。


2、残ったモノのサイズ感を整えます。

服のサイズ感って難しいですよね〜。サイズを整えると言っても、

着る本人の好みを優先しながら、服のデザインを活かしながら、

サイズを整えていきます。

楽に着たいから大きめに買ったり、スソや袖が長いままに着たりしていると、
ダボダボしていて、着られている感じがして、いい感じにはなりません。

ジャストサイズで服を買うとなんだかピチピチして、体の線が出すぎてなんとなく
恥ずかしいし、変だと思う。。

あまりやりすぎず、程よく、かっこよく着ることができたら素敵だと思います。


2、パンツの裾の長さを見てみよう

数年前に買ったデニムやチノパンなどはスソが長いことが多く、ずっと着ているので
違和感がないことが多いです。
そういえば最近、気にしたことないな。。

そう思ったあなたは今度、着る時でいいので

「このパンツのこの長さ、あってるのかな?」

ちょっとだけこのブログを思い出してください。

デザイン的に裾にシワが溜まるように作られたパンツ以外は、

なるべく裾の長さは合わせた方がいいと思います。

特にデニムやチノパンのようにカジュアルなパンツほど、裾が長い傾向があります。

(アフターの裾直しが上がってきていないので先にビフォーを。)

スソが長く足首でたわんでいます。

パンツの裾が長い方が好きな方であればそのままでいいのですが、

特にパンツの裾の長さにこだわりがなければ、

パンツ裾のシワはない方がいいです。

理由は2つあります。

1、シワが多いとだらしなく見えることが多い。

2、シワの溜まりのせいで重心が下がり、バランスが下にいきやすくなり、
 身長も低く見える

(次回アフターの写真をアップします)

身長は少しでも高く見せたいというのが本音ではないでしょうか?
もちろん私もそうです。

パンツの裾のシワがないと、全体的にすっきりと見え、

高身長効果が出ます。

もし、気になったら相談に持ってきてください。

もちろん、他店で買ったパンツも裾直しをさせていただきます。

3、相談してみよう

第1章、第2章といくつか書きましたが、

ご自分では判断が難しいこともあるかもしれません。

特に 使えるアイテムと使えないアイテムを分ける。

というのも、気に入っているんだけど着ていないアイテムや、

逆になんとなくよく着ているけれど、気に入っているかどうかわからない。

ということが、あるかもしれません。

「そういえば着てない服が結構あるな〜。。」

そう思ったあなた。

特に変えたいわけではないけど、そういえば最近、気に入ったから買ったとか

あまりないな。。

あれ?着なくなった服、、結構あるかも?!

昔からの服も含めて、あまり着なくなった服が多いな。。これはどうする??

パンツの裾の長さが重要と言ってだけど、

この裾の長さは…あってるのか??

正解がわからなかったり、

ご自分で判断が難しい場合はぜひ、ご相談ください。

もちろん、他の店で買った商品でも全く問題ありません。

大切なのはあなたが着なくなった服が片付き、
毎日、服を着るときに少しだけ楽しくなることです。

お気に入りや、人に褒められた服って、それを着る時ってなんとなく
楽しくなったりしませんか?

学生の頃にあった方が多いと思いますが、、

この服、気に入ってるから今日、着て行こう!

友人の〇〇にそれいいね!って言われたtシャツ、着方。

その格好をして出かける時、いつもより少しだけ楽しかったと思います。

社会人になってもそれが続いていると楽しいですが、

日々、仕事に追われ、一生懸命に働いているといつの日か忘れてしまった
感情ってあると思います。

「そういえばおれいま、〇歳になったけど、今の自分の格好って〇歳っぽいのかな?」

「そもそも〇歳っぽい格好って?どんな?」

「学生の頃、かっこいい大人になりたいと思っていたけど、
今の自分は学生の頃に思っていた自分??」

今の自分がどの位置にいて、どうなりたいんだっけ?

そもそも、今の自分は印象がイイ方なのか??

なりたい自分や、今の自分がわからなくても、
話してるうちになんとなく見えてくるってことも

よくあるようです。

気になったらご相談ください。

info@inshoo.net


おすすめの記事