1、第一印象が形成されるのは『社会距離』
2、初頭効果
3、第一印象が仕事にも影響する
4、まとめ、

1、第一印象が形成されるのは『社会距離』

環境心理学の創始者ロバート・ソマーによると 「地位の高い人はスペースを広く、自由に使う」

という学説を発表しました。
これを元に、文化人類学者、エドワード・ホールは「パーソナル・スペース」として、
人が相互の立場や関係、その時の気分により選択する「距離」を4つに分類しました。


●公衆距離
・3.6メートル以上離れている
・重要人物の周囲に保たれる距離、個人的関係を形成するのは難しい距離。

●社会距離
・.2~3.6メートルの間
・会社の同僚、知人など形式的・他人との関係性を形成する

●個体距離
・45センチ~1.2メートルの間
・親子・親しい友人同士の距離感

●密着距離
・45センチ以内
・恋人同士、母と子の距離感
第一印象が形成されるのは『社会距離』からです。
この他人との関係性を形成する距離で相手はあなたは印象を形成します。
見た目や行動を元に視覚情報、話し方や声を元に聴覚情報。

ほんの数秒で相手はあなたに抱く印象を形成します。
一説だと7秒。女性は一瞬だとも言います。
印象の話をするとさらに大事なことがもうひとつ。

2、初頭効果


ポーランド出身の心理学者ソロモン・アッシュが人の印象がいかに形成されるかを
突きとめようとした実験によって明らかになった心理効果です。

はじめに良い第一印象を与えることができた人は、
その後も印象が変わりづらいというもの。
もちろん、反対のパターンもまた、しかりということなのです。

第一印象が悪かった場合、取り戻すのに大変な労力がいることが予想されます。

一説によると、初頭効果に刷り込まれたイメージを覆すには2時間じっくり話して
やっと、、とも言われております。

親しくもない人とじっくり2時間というのはハードルがとても高いです。
もう少しいうと、もう一度会えるとも限りません。

もし、あなたが相手に悪い印象を抱かせてしまったら
その印象は一生続くかもしれないのです。

逆に第一印象が良ければ、ハロー効果(2月8日の記事に記載)によってその他の部分に対しても
肯定的な評価を得やすく、さらに初頭効果が加わることによってその評価が
その後の人生にも影響を与え続けてくれます。

3、第一印象が仕事に及ぼす影響

それを裏付ける話があります。
先日、人生に何度もない大きな買い物をした友人がいました。

各社、見積もりを取り、数社に絞って、もう大詰め。

色々、家族で話し合ったり、調べたりしてかなり迷ったと聞きました。

それから数ヶ月後…。。
たまたま、会った時に彼の方から「そういえば前に話していたあの話決めたんですよ〜」
とのこと。

私の予想は金額が安く仕上がりそうだったB社。

しかし、彼が決めたのはA社とのこと。

私は彼が決めた時の背景が気になり、どうしてその会社に決めたのかを訪ねました。
彼は
「かなり迷ったので最終的には営業の人の第一印象が良かったから。
信用できそうだから決めた!」とのこと。

私はちょっとびっくりしましたが、
彼の話を聞いて納得。
お金を出すなら確かに信用できそうな方がイイですよね。

人生に何度もない大きな買い物も第一印象がいい方に決めてしまうのです。
確かに大なり小なり、、
迷った時は印象がいい方に決めてしまうことが多い気がします。

心理学的にも証明されている通り、
人は見た目の印象で決めてしまう、見た目の印象を大事にしてしまう生き物なのかもしれません。



<h2 id="title3" style="text-align: left;">3、まとめ</h2>

印象が良くないと損をする。

初めの印象があなたのイメージを決めてしまう。

そう言われると、少し怖い気がしてしまうかもしれません。

でも、力を入れずにいつも印象の良い状態を普通にしていれば大丈夫。

普通の状態が印象がいいって憧れますよね!

正しいやり方で少しづつ、修正していくと第一印象のいい人に間違いなくなれます。

もちろん、人間関係を形成する上で中身も大事です。

不思議なことに見た目の印象が良くなると外見だけでなく、

中身の方も意識するようになります。

見た目だけいいと思われたくない!と思うようになるということもありますが、

印象が良くなると、相手への接し方も変わり、相手もより好意的に
あなたと接するようになります。

そうなると、プラスのスパイラルが働きます。


第一印象が良くなり、人と会うことへの不安がなくなります
いつの間にかあなたは明るい笑顔で挨拶し、姿勢もよくなり、程よい距離感で人と話せて、
誰から見ても素敵な人になっていると思います。

自分が思っている自分と他人から見られる自分にギャップがあるみたい。。

そう感じているあなた。

あなた自身の見せ方にちょっとしたミスがあるかもしれません。

印象コーディネートのご相談はこちらからどうぞ↓

info@inshoo.net


おすすめの記事